> > > 無担保おまとめローンを借りたい!中央リテールは即日融資もできる?

無担保おまとめローンを借りたい!中央リテールは即日融資もできる?

複数の借り入れがあって、返済日もバラバラ、毎月の返済額も多くなってくると、返済や生活が厳しい…なんていう日もあるかもしれません。

そんな時に考えるのがおまとめローンですよね。

毎月の返済が楽になるおまとめローンですが、取り扱っている金融業者でなければ利用することができません。

大手の消費者金融でも取り扱っていますが、中央リテール株式会社のような中小の消費者金融でもおまとめローンを取り扱っています。

しかし、おまとめローンは即日融資にも対応してくれるのでしょうか?

今回は中央リテールのおまとめローンについて調べてみました。おまとめローンをご検討の方、是非ご一読ください。

中央リテールって正規業者なの?基本情報を紹介します!

中央リテールっていう業者を聞いたことがない…という方も少なくないかもしれません。

まずは、中央リテールがどのような業者なのかご紹介していきましょう。

中央リテールは東京に店舗がある貸金業者です

中央リテールについて基本情報をまとめてみました。

社名 中央リテール株式会社
設立 平成15年
所在地 東京都渋谷区
登録番号 東京都知事(2)31283号
日本貸金業協会会員005560号
指定信用情報機関 株式会社日本信用情報機構

中央リテール株式会社は、東京都渋谷区にあります。営業店舗や支店は設けていません。

平成15年設立なので、10年以上の歴史がありますし、貸金業者としての登録も更新をきちんと行っていることが分かります。

あまりメジャーではないので、「悪徳業者では?」「闇金なの?」と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、安心してください。

中央リテール株式会社はきちんと許可を得て営業している正規業者です。

また、中央リテール株式会社のホームページには、相談窓口の担当者は全員、貸金業務取扱主任者の資格を保有していると記載しています。

正規業者かどうかはどうやって見分けたらいいの?

中央リテール株式会社のように、テレビCMなどでもあまり見かけないような金融業者が、正規業者であるかどうかを見分けるにはどうすればよいのでしょうか?

ネットでのクチコミを調べていくのも有効な手段と言えますが、それだけでは確実だとは言えません。

正規業者であるかどうかを見分けるポイントがありますので、参考になさってみてください。

  • 貸金業者として国・都道府県に申請し、登録されている
  • 貸金業法の範囲内で営業している

貸金業者として営業を行う場合、銀行や信用金庫などを除き、原則では国または都道府県に申請をし、登録をする必要があります。

登録をすると、登録番号が発行され、営業を行う際にはこの登録番号を明示する必要があるのです。

中央リテール株式会社の登録番号を見てみると「東京都知事(2)31283号」とあります。

この「東京都知事」というのは登録された地域ということになります。「(2)」は更新した回数です。「31283号」というのは登録番号になっています。つまり、中央リテール株式会社は、東京都知事に許可を得て登録をし、登録の更新を2回行っている正規業者ということになります。

この登録番号がきちんと明記されていない場合や、登録番号を示していてもウソの場合があります。

こういった業者は間違いなく違法業者と判断しましょう。

では、登録番号を偽装している場合どのように見分ければよいのかということですが、登録番号は金融庁のホームページから検索することが可能です。

社名や、登録番号などから検索できますので、聞いたことがない業者だな?と思ったときはぜひ検索をしてみましょう。

また、中央リテール株式会社のような貸金業者は貸金業法に則って営業を行っています。

貸金業法とは…

貸金業を営む業者が守るべき法律です。金利についての規定(上限20.0%)や、総量規制の決まり(年収の1/3以上貸し付けできない)、貸し付け時の確認事項、与信の調査についてなど細かく取り決められています。

例えば、契約内容が年収の何倍も大きな金額であったり、金利が著しく高い、審査がないなどの場合は、違法業者だと疑うようにしましょう。

教えて!中央リテールのローン商品ってどんなものがあるの?

中央リテール株式会社は東京都に営業登録をしている正規の貸金業者ということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

では、次にどのような商品を取り扱っているのかということについてご紹介していきましょう。

中央リテールのホームページには様々なローン商品情報があります

中央リテール株式会社のホームページを確認してみると、様々な商品の品名が記載されています。

  • 貸金業法に基づくおまとめローン
  • 不動産担保ローン
  • ビジネスローン
  • リフォームローン
  • 証券担保ローン
  • 多目的ローン

たくさんあるからどれを選べばよいのだろう?と思われるかもしれませんが、注意が必要です。

実は、「貸金業法に基づくおまとめローン」以外は、「現在取り扱い準備中」または「現在取り扱っておりません」と記載されているのです。

つまり、おまとめローン以外は現在申し込みができるのか不明な状況になっています。

興味のある方は、直接電話やメールなどで確認してみてください。

ではおまとめローンがどのような商品かというと、言葉の通り、他社の借り入れを一つにまとめるためのローンです。

おまとめローンとは…

1社からの借り入れだけではなく、複数の金融業者から借り入れをしているものを、一つにまとめるためのローン。

借入総額を1社から借り入れし、そのお金で、他社の借り入れ残高を一括返済します。そして、その後は、1社に返済をして完済を目指すというものです。

月々の返済額の負担軽減や、金利が下がるなどのメリットもありますが、返済期間が延びたり最終返済額が増えてしまう可能性があるなどの危険性もあります。

金利や返済方法、返済期間などをきちんと把握しておく必要があります。

おまとめローンの貸し付け条件について把握しておこう

現在中央リテール株式会社の取り扱っているおまとめローンについて、貸し付け条件を確認しておきましょう。

貸付金額 ~500万円まで
金利(実質年率) 10.95%~13.0%
返済方式 元利均等
担保・連帯保証人 不要
借り換え対象 貸金業者による債務(みなし貸金業者含む)

年齢制限や、収入条件などの記載はありませんでした。しかしながら貸金業者ですので、20歳未満の方や65歳以上の高齢者の方などは一度電話などで問い合わせをしてみた方が無難ですし、無職の方が審査に通ることはないと思って間違いないでしょう。

中央リテールだと即日融資は無理?申し込みの流れが知りたい!

中央リテール株式会社のおまとめローンで即日融資を受けたい!と思う方もいらっしゃるかもしれません。

では、即日融資は可能なのでしょうか?

即日融資だと難しい?中央リテールの申し込み方法とは?

現在、多くの消費者金融は申し込みから契約までWEB上で完結したり、電話や無人契約機を利用したりなど、対面での融資の他にも、実際に担当者と顔を合わさずに行えるというところも増えてきています。

大手の消費者金融の場合は、ほとんど、店舗での契約以外の方法も提示しているでしょう。

では、中央リテール株式会社はどうかというと、申し込みはインターネット・電話から行うことができますが、契約は必ず来店して行うことが条件となっています。

簡単に、申し込みから契約までの流れをご紹介しましょう。

  • 申し込み

中央リテール株式会社のおまとめローンに申し込むには、インターネットか電話を利用して行います。

インターネットの場合は中央リテール株式会社のホームページに申し込むフォームがあるので、それに入力をしていきましょう。

電話の場合は、店舗の電話番号に平日9:00~18:00の間で電話を掛けます。

申込みのときに提示する内容は、住所氏名をはじめとした個人情報、勤務先の情報、他社の借り入れ状況と借り入れ希望金額、希望連絡方法や連絡時間などです。

一般的なおまとめローンの申し込みと同じような内容ですね。

  • 仮審査と返済計画の確認など

申し込みが終わると、仮審査が行われます。仮審査の際には、申し込み時に希望した電話番号に電話が入ります。

この時、改めて他社の借り入れ状況の確認や返済計画などを確認していきます。多重債務になった経緯や、来店ができるかどうか、月々の返済額はいくらが希望かなど聞かれるようです。

こうして仮審査が行われます。

  • 契約日の決定

仮審査に通ると、連絡が入りますので、この時、契約日を決定します。契約日というのはつまりお店に来店できる日を決めるということになります。

  • 本審査・契約

本人確認書類や、収入の証明書、他社の借り入れが分かる書類やカードなどを持って、来店します。

来店し、書類に記入すると本審査が始まります。本審査に通過すると契約となり、融資金額が渡されます。

他社に連絡を取り、すべて返済していきます。

返済の確認が取れれば終わりです。

この流れを考えると、電話での連絡の後に契約日を決めることになりますので、なかなか当日というのは難しいかもしれません。

借入件数にもよりますが、本契約には数時間かかりますので、時間に余裕をもって来店することがポイントとなります。

ホームページ上では即日融資についての記載はありません

中央リテール株式会社のホームページを確認しましたが、即日融資に関する記載はありませんでした。

ただ、審査は最短2時間、融資まで最短1日とありますので、翌日に来店・契約という流れは可能なようです。

即日融資じゃないのか…とお思いかもしれませんが、中央リテール株式会社のローンは通常のローンではなくおまとめローンとなります。

もちろん、おまとめローンでも早いに越したことはないでしょうが、契約する金額がやはり大きくなりますので、審査も、契約もより慎重にという意味では即日融資が難しいのは仕方がないのかもしれませんね。

おまとめローンの申し込みはよく考えて行いましょう!

さて、残念ながら即日融資がむずかしいと思われる中央リテール株式会社のおまとめローンですが、ではどのようなメリットがあるのでしょうか?みかけた口コミなどをご紹介していきましょう。

中央リテールに実際に申し込みをした人の口コミが知りたい!

中央リテール株式会社に申し込みをしてみた人の口コミを見ると、以下のようなことが多かったです。

メリット ・担当者がとても親身に話を聞いてくれる
・返済計画などについて細かく考えてくれる
・丁寧な対応が好感が持てる
デメリット ・営業時間内に来店するのが難しい
・遠方なので来店するのが大変
・仮審査は通ったのに、いざ来店して本審査になったら審査に落ちて借り入れできなかった

メリットは、担当者の対応の丁寧さや柔軟さにあるようです。

大手の業者では機械的に審査をされるだけですが、中央リテールでは一人一人に対して人間性や事情、その背景なども考慮して相談に乗ってくれます。

担当窓口のスタッフが全員有資格者というのも好感が持たれている理由の一つかもしれませんね。

では、デメリットはどうかと言えば、やはり契約までの道のりの面倒くささが上がってきます。

東京都渋谷区という大都会に店舗があるので、関東近郊の方は利用しやすいかもしれませんが、遠方の方の利用はなかなか難しいでしょう。

一応ホームページでは遠方の方はご相談くださいとありますが、多くのケースで「来店が必ず必要」という話になるようです。

遠方だと来店するまでの交通費もばかになりません。

お金に苦しくておまとめローンを組みたいのに、交通費なんて払えない!という方は他のおまとめローンを探す必要があるでしょう。

また、中には仮審査では「おそらく大丈夫だから本審査と契約のために来店をしてほしい」という連絡があったのに、いざ来店して本審査に入ると「残念ながら融資が難しい」と言われてしまったケースもあるようです。

しかし、この場合も今後の身の振り方について親身に相談に乗ってくれたということでした。

おまとめローンをすることで必ずしも返済が減るわけではないので注意

おまとめローンというと、月々の返済額が減って、金利も下がり、返済日も1日になるので、返済の負担が大幅に下がるという印象をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

この印象は間違ってはいませんが、すべてのおまとめローンが返済が楽になるかといえばそうではないケースもあるので注意が必要です。

最も多いケースが、月の返済額は減ったけど、返済回数が増えてしまい、最終的には元の借り入れ総返済額よりも多い金額を返済する必要が出来てしまったというものです。

毎月の返済額が下がると、日々の生活は楽になりますが、その分その負担が長く続くことになります。

収入やライフスタイルの関係でどちらが良いということは一概には言えませんが、その点は必ず計算をしておき、最終的には今よりも増えるのか減るのかを把握してから申し込むようにしましょう。

また、おまとめローンは、中央リテール株式会社のような中小の消費者金融だけではなく、テレビCMなどでみるような大手の消費者金融や銀行などでも取り扱っていますので、まずはそちらから探してみるのも悪くないのではないでしょうか?

新着記事
TOPICS