> > > アイフルで即日融資を受けたい!審査の時間はどのくらいかかる?

アイフルで即日融資を受けたい!審査の時間はどのくらいかかる?

お金がない!でも今日どうしても必要な出費がある…なんていうケースも毎日の生活の中であるかもしれません。

あらかじめカードローンなどに申し込んでいれば、それを利用してキャッシング出来ますが、そうではない場合、即日融資を受けられるところを探す必要があります。

即日融資で検索するとたくさんの消費者金融がでてきますが、果たしてどこで借り入れするのが良いのかわからない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

慣れていない方は、できるだけ大手の消費者金融で借り入れした方が無難でしょう。なかでもアイフルは即日融資も対応してくれるとして評判です。

今回はアイフルで即日キャッシングをする方法をご紹介します。

アイフルってどういう会社…貸し付け条件はどうなっているの?

アイフルといえばテレビCMなどで1日1度はその名前を聞くという方も少なくないのではないでしょうか。

広く知られた消費者金融ですが、どういった会社なのか、貸し付け条件がどのようになっているのかというのを把握している人はあまり多くありません。

まずはアイフルについてみていきましょう。

アイフルは消費者金融業以外にも不動産担保・事業向けローンもあり!

それでは、まずはアイフルの基本情報をご紹介します。

商号 アイフル株式会社
設立 昭和53年
本社所在地 京都府京都市
店舗数 912店舗 ( 2016年12月31日現在 )
業者登録番号 近畿財務局長(11)第00218号
日本貸金業協会会員 第002228号
加盟指定信用情報機関 株式会社シー・アイ・シー
株式会社日本信用情報機構

大手の消費者金融なので、本社も東京にあると思われる方もいらっしゃったかもしれませんが、もともとは京都の金融業者です。

貸金業としての業者登録もきちんとしており、すでに11回更新をしています。

  • 貸金業者の登録番号とは?
  • 消費者金融業などを営む貸金業者(銀行・信用金庫などは除く)は国・県に申請をし、営業登録を受ける必要があります。

    登録をすると登録番号が発行され、「●●知事(または●●財務局長など)(■)第*****号」というような形で表記されます。登録地域・更新回数・登録番号という順です。

    貸金業を営む際には、この登録番号を明記する必要があり、登録番号がどこにも書かれていない、登録番号にウソがあるなどの場合は、違法業者と判断して間違いないでしょう。

昭和53年に設立され、35年以上の長い歴史を持つ業者です。

アイフルといえば、消費者金融というイメージが強いですが、その他にも不動産担保金融事業、事業者金融事業なども行っています。

不動産担保金融事業は、その名の通り、法人や個人事業主を相手に、不動産を担保にして大口の金額(100万円~1億円)を貸し付けています。また、不動産を担保しなくても、1万円~500万円の範囲であれば貸し付ける事業者向けの無担保ローンも提供しています。

また、近年では消費者金融が銀行の傘下に入る事も多いのですが、アイフルはどこの銀行グループにも属さない独立系の消費者金融としてその地位を確立しています。

アイフルの貸し付け条件をきちんと確認しておきましょう

キャッシングをするときに、借りる予定の業者の貸し付け条件をきちんと確認しておくことはとても大切です。

どこも同じだろうと、あまり見ずに契約を進めてしまうと、返済方法や借入方法がご自分にはあまり合わない契約条件だったり、金利の面で損をするなんて言うこともあります。

アイフルの貸し付け条件もきちんとチェックしておきましょう。

アイフルでは、通常のキャッシングの他にも、かりかえ用、おまとめ用、女性向けなど様々な商品を提供していますが、今回は、皆様が一番気になるであろう通常のキャッシングローンについてご紹介していきます。

対象者 満20歳以上70歳未満
継続して安定した収入があり、審査の基準を満たす方
貸付金額 500万円まで
金利(実質年率) 4.5%~18.0%
返済方式 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
担保・連帯保証人 不要

アイフルは貸金業者ですので、基本的には継続して安定した収入がない人(無職の方など)は借入することができません。

限度額が500万円となっていますが、総量規制が関わってきますので、審査によって個別に限度額は決定されます。

  • 総量規制とは?
  • 貸金業法に定められている決まりで、貸金業者は貸付金額を決定する際に申込者の収入状況・他社の借り入れ状況を確認し、借入総額(銀行などは除く)が申込者の年収の1/3以上となる貸し付けを行ってはいけないというものです。

    この決まりにより原則、収入のない無職の方、専業主婦(夫)の方などの借り入れができないということになっています。

また、アイフルでは様々な特典を設けています。

カードを受け取る際に家族にばれたくないという方向けに、本人限定でカードを送付して、確実にご本人が受け取れるよう配達時間を指定するサービスや、自宅ではなかなか受け取りができないという方向けに、無人契約機からカードを受け取ることができるようになっています。

はじめてアイフルを利用する方には、利息が最大30日間0円になる無利息キャンペーンもありますので、お得です。

返済は、アイフルの店舗・ATM、振込、口座振替、提携ATM、コンビニなどから行うことができます。

アイフルは即日融資を受けられるの?審査にかかる時間は最短30分

アイフルの貸し付け条件について確認をしましたが、キャッシングしたい!と思ったら一体どのくらいの時間で利用できるのでしょうか?

実は、時間帯によっては即日融資も不可能ではありません。

アイフルは即日融資に対して柔軟に対応してくれます!

消費者金融でキャッシングというと、申し込んだその日に借り入れできると思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、実はそうはいかない業者も多く存在します。

新規で申し込みをしてキャッシングをするためには必ず審査を受ける必要があります。この審査の時間が業者によって大きく異なってくるのです。

「最短30分」としているところもありますし、「審査結果は翌日以降となります」というところもあります。

ではアイフルはどうなのかと言えばアイフルのホームページでは「審査は最短30分」となっています。

ただし、必ず30分で結果が出るというわけではなく、申し込み時間や、審査依頼の数、申込者の状況などによっては30分以上かかるケースもありますので注意しておきましょう。

そして、もうひとつ確認しておくべきことは、審査結果が当日でたとしても、必ずしも契約、利用開始まで当日行えるとは限りません。契約は別日になんていう業者もありますので、そこのチェックも忘れず行う必要があります。

アイフルでは、融資を急いでいる方、即日融資を受けたい方向けにホームページに通常よりも早く利用するための方法を明示してくれています。

インターネットで申し込み後に電話をすると優先して審査してくれます

アイフルでは、営業店舗・契約ルームへの来店・電話・インターネットから申し込みを行うことができます。

店舗などへ直接足を運び申し込む場合は、その場で担当者の方に急いでいるという旨を伝えてください。

電話での申し込みでも「出来るだけ今日中にキャッシングしたい」などと伝えると善処してくれます。

では、今や多くの方がキャッシングの申し込みの際に利用しているインターネットを利用した場合、即日融資を受けるために、どのような手順になるのか、詳しく説明していきましょう。

  • アイフルのホームページから申し込みを行う

パソコン・スマートフォン・携帯電話からアイフルホームページを閲覧し、「今すぐお申し込み」をクリックして、指示に従って内容を入力し、申し込みましょう。

入力の主な項目は以下のとおりです。

  • 申込金額の内容
  • 申込者の情報(住所氏名年齢などの個人情報、勤務先の情報)
  • 他社からの借り入れ状況
  • アイフルとの契約方法について

ここでのポイントはアイフルとの契約方法の項目についてです。

アイフルからの審査結果は電話やメールできます。電話の場合は、携帯電話・自宅・勤務先の中から選択できるので、最も連絡のつきやすいものを選ぶようにしましょう。メールの場合も、頻繁にチェックしやすいメールアドレスを入力します。

会社勤めの方の場合、社用で使用しているメールアドレスは避けた方が無難です。

また、契約方法も選択できますが、WEBで契約するか来店で契約するかを選ぶことができます。来店する時間のない方はWEB契約を選択しましょう。

  • 専用のフリーダイヤルに電話をかける

インターネットでの申し込みが完了したら、アイフルから申し込み完了の旨が記載されたメールが届きます。メールが届いたら、アイフルのホームページに記載している融資を急ぐ方専用のフリーダイヤルに電話を掛けましょう。

電話を掛けることで優先して審査をしてもらうことができるようになります。

  • 審査結果の通知・契約

審査が終わると、電話かメールで連絡が来ます。連絡後、審査に通っていれば、契約へと進むことになります。

契約はWEB契約か来店での契約かを選ぶことができますが、どちらの場合でも契約の際には、所定の書類が必要となります。

  • 本人確認書類…運転免許証など
  • 収入証明書類…源泉徴収票や住民税決定通知書など

必要書類の詳細については電話などで確認しておくと安心です。

必要な書類がないと契約へは進めませんので、あらかじめ準備しておくようにしておきましょう。

  • 振込または、カード発行にて利用開始

通常契約が終わるとカードが発行され、指定の場所に郵送されます。しかし、郵送ではどうしても日数がかかってしまうため、契約した当日には届かないですよね。即日融資を希望の場合、融資は2つのうちから選ぶことができます。

振込融資か、即日カード発行です。

振込融資を希望の場合は、インターネットか電話で申し込みを行うことができます。

ただし、申し込みの時間によっては翌日振込となる場合もありますので注意しましょう。

即日融資を振込にて希望の場合は午前中のうちに申し込むようにする方が無難です。

即日カード発行の場合は、アイフルの無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取ります。

お近くの無人契約でんわBOXを利用することができるので、そこまで行くことができる人は大変便利です。

カード発行後は、アイフルのATMや提携ATM/CDを利用してキャッシングをすることができます。

アイフルは土日の即日融資も対応してくれる…申込可能時間は?

アイフルでは即日融資に対応してくれるということについてご紹介してきましたが、24時間いつでも即日融資をしてくれるというわけではありません。

即日融資を希望の場合は、営業時間内に申し込むことが鉄則!

アイフルでは24時間申し込みを行うことができます。しかし、審査も振込も24時間対応しているというわけではありませんので注意しましょう。

インターネットからの申込みで、お急ぎのフリーダイヤルに申し込んだとしても21時以降の場合は、審査が翌日に回されます。それに、21時になっていなくても、申込者が混雑している場合は、翌日以降の対応となる事もあるようです。

また、振込の場合は、銀行の振込み対応時間を過ぎると即日は無理なので、早めに申し込みを行いましょう。

無人契約ルーム・店舗での契約やカード受け取りも各店舗ごとに営業時間があります。無人契約ルームも8時~22時までとなっているところが多いので営業時間以外の申し込みの場合は翌営業時間内対応となります。

申込を行う前に、営業時間は大丈夫かきちんと確認してから申し込みを行うようにしてくださいね。

アイフルは土日の即日融資もOK?ただし振込はできません!

お金が必要!となるのは仕事がある平日よりも土日の方が多いなぁという方も多いのではないでしょうか。

しかし、金融業者によっては土日は完全休業となっているところも少なくなく、そうなってくると、たとえ土日に申し込んでも、審査結果や実際にキャッシング出来るようになるのは月曜以降ということになるのです。

では、アイフルの場合はどうなるのかと言えば、アイフルでは土日でも即日融資に対応しています。

ただし、銀行振り込みを希望の場合は、銀行が土日対応していないので、即日融資を受けることはできません。

基本はインターネット・電話から申込みをして無人契約でんわBOX「てまいらず」でカードを受け取るという流れになります。

契約ルームの場合は、土日でも22時まで開いているところが多いですし、審査も時間内でしたら対応してくれます。

土日は会社が休み…在籍確認はどうなるの?

サラリーマンの方などの場合、土日は会社が休業日というケースも多いのではないでしょうか。

カードローンやキャッシングといえば在籍確認がつきもの…というのをご存知の方は多いですよね。

在籍確認は、申し込んだ人が申し込み情報通りの会社にきちんと勤務していますよということを確認するために行われます。

貸金業者の場合、申込者の収入状況を確認する必要がありますので、この確認は必須となります。

では、在籍確認の方法が一体どういうものかというと、多くが、勤務先に直接電話をかけて実際に働いているかどうかをチェックしているのです。

もちろん、キャッシングの電話だということはばれないように個人名などで電話をかけてくれます。

在籍確認を電話でするなら、うちは土日休みだから電話通じないし、即日融資は無理なんじゃないの?と不安に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

これについて、アイフルに電話で問い合わせをしてみました。

アイフルの場合、即日融資を希望なのに、会社が休業日などで電話での在籍確認ができないときは、社名の記載された健康保険証など別の方法でいったん確認をすることも可能だということでした。

しかし、申込者の状況、勤続先によっては電話での在籍確認が必須となるケースもあるようですので、インターネットから申し込みをする前に一度電話で相談してみる事をオススメします。

もちろん審査状況によっては即日融資できないケースもあります!

アイフルでは平日でも土日でも営業時間内であれば何らかの方法で即日融資を受けられるということがお分かりいただけたのではないでしょうか?

しかし、注意してほしいこともあります。

必ず誰でも即日融資が受けられるというわけではありません!

キャッシングは大変便利なサービスですが、誰でも利用可能というわけではありません。利用をするためには審査があり、その審査に通らないといけないのです。

これはもちろん即日融資でも同じで、急いで借りられるから審査が雑…なんていうことはあり得ません。

逆に急ぎであればあるほど、少しでも審査に通るか怪しい…という方は向いていないと言えます。

やはり、申込者の現在の経済状況や就労情報に不安要素があると、その分審査も慎重になります。

借り入れ先が既に複数ある…なんていうことになると、審査自体通らないということもしばしばです。

少しでも引っかかる点があると、その分審査は長引くということは覚悟しておきましょう。

また、既に他の借り入れ先やローンで返済が滞っていたり、金融事故を起こして間もない方、過去にアイフルに迷惑をかけた方などは即日融資以前の問題で、審査に通らない可能性が高いといえます。

急いでお金が必要…そんな時ほどキャッシングの前によく考えて!

あらかじめ○日までにいくら必要…と分かっているとそのお金をどうやって集めるのか、キャッシングを利用するならどこがいいのか、とじっくり検討することができますよね。

しかし、今日中にどうしてもお金が必要!となるとつい焦ってしまいがちです。

焦ってしまうと、普段なら慎重な方でもつい不用意なキャッシングをしてしまうかもしれません。

急いでキャッシングをしたいときほど、落ち着いて、きちんと考える必要があります。

まずは、キャッシングを利用して、きちんと返済ができるかどうか、その返済計画を立てましょう。

そして、キャッシングをしたい!とおもう金融業者がまともなところであるかどうかということも調べておきましょう。

アイフルのようなテレビCMも流れるいわゆる大手消費者金融ならある程度安心ですが、中には、きちんと貸金業者として登録を行っていない違法業者や、大手の社名に似せた名前を名乗り、勘違いをさせて契約させる悪徳業者なども存在しています。

申し込みをする前に、その業者が大丈夫かどうかはチェックしておいてくださいね。

また、申し込みを行う際にも、申し込み情報を間違いなく記載することも大切です。

申し込み内容に誤記やぬけがあると審査にも時間がかかり即日融資が受けられない可能性もありますし、最悪の場合、経済状況、借り入れ状況は問題ないのに、申し込み内容の不備で審査が否決することもあります。

急いでキャッシングをしたい!という時は浮足立つものですが、そんな時ほど冷静に、慎重に契約をするようにしましょう。

新着記事
TOPICS